京都ふじわらFP事務所

お金と人生をデザインする。京都の独立系ファイナンシャルプランナーです。

【新しいNISAについて私が知っている二、三の事柄】「つみたて投資枠」だけで1800万円枠を使えるの?


皆さま、ご安全にお過ごしでしょうか!独立系FPの藤原@CFPです。

来年からの新しいNISA開始に向けて、新しいNISAに関するマメ知識を投稿しておこうと思います。

まず新しいNISAは「つみたて投資枠」「成長投資枠」の2つの勘定に別れます。両方で生涯1800万円の投資が可能です。毎年最大360万円の投資が可能です。

「新しいNISA」になる前の、没になった幻の新NISA構想で、2階建ての制度改正案がいったん流布したために、少し混乱が生じていると思いますが、この「つみたて投資枠」「成長投資枠」は、上下関係になく、横並びのイメージです。つまり、2階建てではなく、長屋のイメージです。(竹川美奈子氏が講演会「NISAの改正とアドバイスのポイント」(12月3日開催の日本FP協会滋賀支部主催継続教育研修)でお話されていました!)

では「つみたて投資枠」だけで1800万円の枠を全部使うことはできるのでしょうか?なんとなく2階建てのイメージが残っていると、無理でしょ!と感じるところです。ところが、

答えは、可能です。

その場合は、最短でフル活用すれば、毎年120万円の15年間の積み立てというやり方が可能です。

また、「成長投資枠」だけで1800万円を埋めることはできません。この場合は、1200万円が上限となります。

まっさらな頭で「新しいNISA」を素直に捉えれば混乱しないのですが、幻の新NISA構想が中途半端に記憶に残っていると、かえって誤解しそうになりますね。

出所

www.fsa.go.jp

最後までお読みいただきありがとうございます。
それでは今日はこのくらいで。本日もご安全に。