京都ふじわらFP事務所

お金と人生をデザインする。京都の独立系ファイナンシャルプランナーです。

噂通りかなり優秀!GPIFの年平均運用利回り(実質)は3.59%!

皆さま、ご安全にお過ごしでしょうか!

われわれの公的年金の財源は基本的に、そのときどきの若い世代から受給世代に世代間で移転する方式(賦課方式)になっていますが、ごく一部は積立金が充てられます。

その積立金の運用を行っているのが、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)です。

その2022年度の資産運用の成績が先週発表されました。

www.bloomberg.co.jp以上の記事に詳しいですが、2001年度以降2022年度までの年平均運用利回り(実質)は3.59%だそうです。

もともとの目標は1.7%程度なので、大幅にアウトパフォームしています。なかなか優秀です。

年金積立金管理運用独立行政法人の組んでいるポートフォリオは比較的安定路線なので大きなリターンは見込めないのですが、それでも実質3.59%なら立派なものです。
www.gpif.go.jpそれまでの債券中心の運用から株式の比率を高めた際には、大きな批判に晒されたところですが、長期運用の実績としてはほぼ理論通りの成績といえるのではないでしょうか。

われわれ個人投資家にとっても参考になる実績だと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。
それでは今日はこのくらいで。本日もご安全に。 

参考

fp-f.netfp-f.netfp-f.netfp-f.netfp-f.netfp-f.netfp-f.netfp-f.netfp-f.net